ノンブランド服 買取

古着買取

古着買取、重さで買取価格を決めるお店で売るメリット

洋服の買取をしてもらう際、重さで買取をしてくれる買取店もあります。

古着を売る際、服の買取金額を重さで決める買取店も上手く利用されると賢く売ることができる、いらない服を上手く処分することができる場合も多いです。

特に処分したい服がノーブランド、ファストファッションの服の場合、1枚1枚、品物を査定して金額を付ける買取専門店を利用すると、値段が付かないことがあります。

数十枚、おまとめで10円。

といった買取価格になることも多いですよね。

古着の買取をしてもらう際、重さで買取価格を決めるお店で売るメリットについてご紹介します。

古い洋服は値段が付かないことも多い!

服の買取価格が安い

週末、休日、年末など、家の片付けを始めたら、いらない服が大量に出てきた・・・

ユニクロ、GAP、無印良品、H&M・・・ファストファッションの服が多かったり、どこの服かも思い出せない服、ノーブランドの洋服類も多いご家庭もあるでしょう。

特にご家族がいる場合には、普段着などはそこまでお金をかけず、40%オフ、まとめ買いを狙ってユニクロやGAPなどで買うことも多いと思います。

ブランドの服ではないけれど、この服を売って少しでもお金にならないかな?

ということで、宅配買取や店頭買取している古着買取専門店をお探しになっている方も多いのではと思います。

しかし、洋服、古着買取をしている多くのお店では、基本的にはノーブランドやファストファッションの服は買取をしていません。

理由はわざわざ買取りしても、店頭で売れないからですね。

しかし、中にはノーブランドやファストファッションの服も買取りしてくれるお店もあります。

ただし、数十枚持ち込んだり、宅配買取サービスで送っても数十枚で10円、100円といった買取価格になります。

それよりは、重さ買取してくれるお店を利用した方が買取価格が高くなることがあります。

古着買取で重さ買取してくれるお店を使うメリット

いらない服

古着買取で重さ買取してくれるお店を使うメリットをご紹介します。

売りたい服で使い分けるのがおすすめです。

少しでも名が通ったブランドの洋服だったり、状態がキレイでメルカリなどで売った方が高く売れる、というものは自分でフリマアプリなどで売った方が良いです。

子供服などもフリマアプリではよく売れますね。

需要があります。

服の買取で重さ買取を行っているお店、といえば例えばキングファミリーというお店があります。

キングファミリーでは、

お店で販売できる衣類は 1kg=150円

お店で販売できる服飾雑貨・小物 1kg=100円

リサイクル資源になる衣料(お店で販売できない衣料)1㎏=1円

リサイクル資源になる服飾雑貨・小物(お店で販売できない小物)1㎏=1円
(一部店舗のみ)

といったように買取金額が決められています。

服、Tシャツの重さ

そこで問題になるのが売りたい服やTシャツの重さです。

服のサイズにもよりますが、1枚の重さとしてはの目安は、

半袖Tシャツの重さは、大体100g~150g

長袖シャツ 250g~300g

パーカー 約500g

半袖ワンピース 400g

ジーンズ(男性用) 600g

といったようになります。

Sサイズ、LLサイズなどで結構、生地によっては重さが変わってきますね。

あとはキッズ服が多いと総重量も軽くなってきます。

査定時間も早く、確実に買い取ってくれるメリット

重さ買取をしているお店を利用するメリットは、

  • 重さを量るので、査定時間が早い
  • 目安の重さを超えれば、確実にお金になる

といったスピード、分かりやすさの点でメリットがあります。

ノーブランド、ファストファッションの服を買取に持ち込んでも、

「これは売れないな」

と判断された場合には1円とか不可、といった評価を受けることもあります。

20枚おまとめ、100円。

などです。

しかし、重さ買取店の場合にはあくまで重さで買取価格がきまります。

普通に買取を依頼しても値段が付かない服、パンツの場合には重さ買取の利用の方が良い場合があります。

ポイントは、捨てるよりは幾らかでもお金になればいい、という気持ちで利用することですね。

持ち込んだ服が全て、

「お店で売れる服」

として判断されることはあり得ません・・・

洋服を重さ買取のお店で売るデメリット

洋服を重さ買取のお店で売るデメリットは以下のようになります。

  • 店頭買取が基本(お店に持込)
  • 思っている買取価格にはならない

店頭買取が基本(お店に持込)

重さ買取をしているお店は、基本的には宅配買取サービスはしていません。

全国から宅配買取サービスで受け付けたら、あっという間にパンクするのでしょう。

店頭買取のみ、というところがほとんどです。

そのため、ご自宅の近くにこうした重さ買取のお店がない方もいらっしゃるかと思います。

その場合は、違う方法でいらない服の処分方法を考える必要があります。

ブランド品であっても高く売れない

重さ買取の場合、ブランド服であっても一律で重さが基準になります。

ブランド服、ノーブランド服、ファストファッション問わず、重さで買取価格が決まります。

状態が良い服、ブランド服は手間をかけてもフリマアプリなどで売った方が高く売れると言えますね。

ただ手間もかかりますし、いつまで経っても売れない可能性もあります。

自分で売るのは面倒・・・といった場合には、買取専門店では買取可能なブランド検索ができるところも多いので、買取対象ブランドになっているお店に持ち込む、宅配買取サービスを利用して送る方法もお考えになってみてください。

思っている買取価格にはならない

重さ買取ですから、事前にご自宅で売りたい服の重さを量る方も多いと思います。

全部で10キロもあったから1,500円!

という買取価格を想像するかもしれません。

しかし、多くの洋服はお店で販売できない、つまりリサイクル資源として判断されることが多いです。

そのため、重さ買取店を利用した方の口コミ・評判を調べていくと、想定した買取価格の半分以下・・・といったことも少なくありません。

捨てるよりは良いかな、といったことで重さ買取のお店を利用されるのがおすすめです。

-古着買取
-

© 2021 ブランド買取 おすすめはどこ?