ブランド品買取 高額査定

ルイヴィトン買取

「ルイヴィトン買取 箱なし」でも高額査定が期待できるブランド買取業者

ルイヴィトンを買取してもらう際、全ての付属品が揃っていることは理想です。

できるだけ高額査定してもらうには、箱なしより箱あり、ギャランティーカード、保証書などが揃っている方が好ましいです。

ブランド買取で、できるだけ高い査定額を出して欲しい場合には、売りたいブランド品の状態を出来る限り良い状態にすることが必要です。

しかし、数年前に購入したルイヴィトンの財布、ポーチ、キーケースなど・・・しまってあったはずなのに、どうしても箱がない!もしかしてルイヴィトン買取の箱、捨てたかも・・・

といったこともあるかもしれません。

ルイヴィトン買取において「箱なし」減額対象になってしまうのでしょうか?

ルイヴィトンに限らず、ブランド品の買取では「箱なし」が減額対象となる、ならない買取業者と分かれるようです。

ルイヴィトン買取「箱なし」は査定額に影響する?

ブランド買取 高額査定のコツ

どこの買取業者がルイヴィトンを高価買取してくれるのだろう?

とブランド品買取業者のホームページを色々調べていると、

ルイヴィトンを高く売るコツ

が掲載されている買取業者が多いです。

共通して載っているのは、

「付属品も一緒に査定に出すことで、査定額がアップします」

「保証書、鑑定書、箱、ギャランティーカード、布袋などできれば購入時の付属品があると高価買取しやすいです」

といったことです。

とはいえ、箱なしだからといってルイヴィトン製品自体の価値が下がる訳ではありません

買取の対象はルイヴィトン製品自体です。

ルイヴィトンのバッグ、財布、キーケース、ボストンバッグなど自体が傷ついたりして、状態が悪い場合には買取相場も60%から30%に下がる、といったことがあるかもしれません。

「箱なし」は減額対象にはなりますが、そこまで減額される金額は大きくはないといえますので、無いものはない、と気にせず査定に出されるのが良いでしょう。

ブランド買取業者へ「箱なしの減額」事前質問も有効

多くのブランド買取業者は、査定前に質問をしても回答してくれます。

「ルイヴィトン製品の買取を検討していますが、箱なしはどれくらい減額されますか?」

と質問してみる方法もおすすめです。

こうした質問に対して、丁寧に返答をしてくれるブランド買取業者かどうか。
見極めることもできますね。

事前質問への回答も迅速、丁寧なブランド買取業者の場合、その後の宅配買取であったり店舗買取も丁寧であることが多いようです。

人気ブランドの買取は「箱なし」でも可能です

ルイヴィトンなどブランド買取の中でも、中古市場でも安定して需要が非常に高いブランドに関しては、

「箱なし」

「布袋」

でも買取ってくれるお店ばかりといって良いです。

箱がないから、買取不可、といわれることはまずありません。

査定額が減額される可能性はありますが、買取希望のルイヴィトン製品自体をしっかりと査定してくれますので、安心して買取、査定依頼をすることができます。

それにルイヴィトン製品自体が高額、といった場合には箱なしによって減額される金額もそこまで大きく影響するものではないでしょう。

買取業者によって減額の金額も変わってくるでしょうけれど、数百円~数千円の減額と言われています。

箱無しでもルイヴィトンの高価買取が期待できる買取業者は?

箱なしでもルイヴィトンを積極的に高価買取している買取業者も多いです。

ブランド買取業者の公式サイトには、多くの買取実績が掲載されているものですが、その買取実績に「箱なし」も多く掲載されている買取業者もあります。

特にルイヴィトンであれば、ボロボロのルイヴィトン製品も積極的に買取している買取業者も多いくらいですからね。

例えば、ルイヴィトンの買取強化を行っており、高額査定が期待できるブランド買取業者としては次のようなところをおすすめいたします。

銀蔵は「箱なし」「保存袋なし」が査定額に影響しないブランド買取業者

例えば、銀蔵は箱、保存袋なしが査定額に影響しないと公式サイトに書かれているブランド買取専門店です。

少しでも箱なしの査定額への影響をなくしたい場合には、銀蔵のような「箱なし」「保存袋なし」が査定額に影響しないブランド買取業者を利用されるのがおすすめです。

⇒ 銀蔵 公式サイトはこちら

ルイヴィトン買取強化、おすすめ買取業者

ルイヴィトン「箱なし」で買取してもらう際、ルイヴィトン製品それ自体が高額査定してもらうことができれば、箱なしで減額されたとしても、結果的には高価買取で多くのお金が手元に入ってくることになります。

狙い目はルイヴィトン買取強化を行っているブランド買取業者です。

ルイヴィトン買取、おすすめブランド買取業者

ブランド買取一括査定を利用する方法

ブランド買取において、

「少しでも高く売りたい」

場合には、査定額の比較が欠かせません。

しかし、店頭買取でいくつもの業者を回るにしても、宅配買取を利用して査定額を比較するにしても大変です・・・

そこでおすすめなのが、ブランド一括査定をしてもらえる買取業者です。

ラクーダは対象となるブランドは限られますが、品物を送ることでラクーダの査定士が高価買取が期待できる買取業者へ複数、査定依頼。

最も高額査定が出た業者に売ることが出来る仕組みです。

ラクーダ ブランド買取一括査定

ルイヴィトンは当然、買取対象ブランドですから安心して一括査定を利用することができますよ。

ラクーダを利用して箱なしルイヴィトン買取も、高価買取してもらえる業者を効率良く探すことができます。

⇒ ラクーダ 公式サイト

ブランド買取業者のルイヴィトン買取参考価格の注意点

参考買取価格はダメージや使用感がほぼ無く付属品が揃っている状態のものとなります。

先ほどの銀蔵などはルイヴィトン買取実績の状態、箱なし、保存袋なし、といったことも明記されている買取事例も公式サイトでは多く掲載しています。

こうした事例を参考にされると、買取価格も相場を掴みやすいのではないでしょうか。

ルイヴィトン買取、箱なしよりも重要な査定ポイント

ルイヴィトン買取で箱なしよりも重要な、高く売るためのポイントが次のようなものとなります。

ルイヴィトン製品自体の状態

査定でメインとなるのは、ルイヴィトン製品自体です。

バッグなど、少しでもメンテナンスを行ってから買取に持ち込んだり、宅配買取を利用されることが大切となります。

汚れも取れる範囲で取る。

しまい込んでいて臭いが付いていれば、臭いを取る、といったメンテナンスをされてから、査定依頼をすることが大切です。

ギャランティーカード

ブランド買取で「箱なし」よりも減額対象となるのが「ギャランティーカード」です。

ブランド品が本物であることを照明するギャランティーカードがないと、箱なしよりも大きく減額される可能性が高いです。

ギャランティーカードだけは、しっかりと保存しておきたいものです。

早く売る

不要、もう使わないかも、といった場合にはルイヴィトン製品も早く売ることが、高額査定につながります。

ブランド品が高価買取されるのは、発売直後です。

発売されてから1年、2年、3年と経つごとに買取価格は下がっていきます。

共通していえますが、使わないと判断したブランド品は買取のことを考えた場合には、早く売るのが鉄則といえます。

ルイヴィトン買取 箱なし、まとめ

ルイヴィトンは中古市場でも特に人気の高いブランドです。

ボロボロのルイヴィトン製品でも積極的に買取をしている買取業者ばかりですから、箱なしでも問題なく買取してもらうことができます。

ルイヴィトン買取には、

ルイヴィトン買取、おすすめブランド買取業者

もしくは、ブランド品一括査定の

⇒ ラクーダ 公式サイト

を利用される方法も検討してみてください。

ルイヴィトン買取 関連記事

合わせてルイヴィトン買取の関連記事もご覧になってみてください。

ボロボロのルイヴィトン、なぜ高額買取して貰える?

数あるブランドバッグの中でも、ルイ・ヴィトンのバッグは高額で買取りしてもらいやすいですし、ボロボロの状態でもほとんどの場合に買取をしてもらうことができます。なぜでしょうか?

-ルイヴィトン買取
-

© 2021 ブランド買取 おすすめはどこ?