ブランド品買取のコツ

ブランドバッグは汚れがあっても買取して貰えます

使っていないブランドバッグが押し入れにたくさんあって買取をしてもらおうと思いました。
うち一つはルイ・ヴィトンのバッグ

他にはプレゼントで貰ったコーチのバッグなどもありましたが、もう何年も使わずに眠っていたものです。

古いブランドバッグはデザインも含めて、あまり使う機会もなくただ持っているだけなのは勿体ないですよね。

そのため、思い切って所有するブランド品をまとめて宅配買取を利用して売却しようと考えました。

しかし、引っ張りだしてよくよく見ると、バッグの角や底の方に「汚れ」や「シミ」が付いているものも・・・

ブランドバッグは汚れやシミがあっても買取してもらえるのでしょうか?

査定額は下がるのでしょうか?そのあたり、シミなど汚れありブランドバッグの買取について調べてみました。

汚れのあるブランドバッグは買取して貰える?

夫も不要な腕時計を宅配買取に出して、15万円ほどのお金になったということも、今回ブランドバッグを買取してもらおうと思ったきっかけです。

ヴィトン、コーチ、グッチといったブランドバッグがいくつか出てきました。

使っていない時計やブランド品を買取してもらっての臨時収入が15万円とかって、結構大きいですよね!

しかし、ブランドバッグを引っ張り出してみると「汚れ」「シミ」があるバッグも。

でも持っていても使わないバッグです。

いくつかのブランドバッグの買取に強そうなブランド品買取業者を調べてみたら、

「汚れありのブランドバッグの買取も大丈夫」

とあります。

今回、ブランドバッグの買取を検討した買取業者のいくつかでバッグの汚れ、シミ、変色について掲載がありましたので参考にしました。

掲載がないところはやはり買取を依頼しにくいですよね。

ブランド品買取業者 シミありバッグへの対応

ブランド品買取業者をいくつかピックアップして、シミあり、色褪せ、角スレなどのコンディションでも買取OKなのか、買取不可なのかを調べてみました。

バイセル ブランドバッグ買取はシミ、汚れ、変色ありOK

バイセルはブランド品の査定経験も豊富ですから傷や汚れのある状態であってもしっかり査定してくれます。

バッグ内側のシミやベタつき、角スレなどもOKだそうです。

バイセルの店舗が近くにない場合でも、宅配買取で無料査定を利用することができます。

値段が付かないとき、思ったよりも安い場合などは返送して貰うことができますので安心です。

ブランディアも軽度のシミは買取OK

ブランディアではブランドバッグの、

  • 軽度の変色・日焼け
  • 軽度の角スレ・汚れ
  • 軽度のシミ

などは買取OKとしています。

ただし使用に難のあるバッグについては買取不可だそうです。

ブランドオフもシミ買取OK

ブランドオフでは、汚れ、シミ、色褪せ・日焼け、などがあるバッグについても買取OKとなっています。
ほぼ、どんな状態となっていても買取が可能ということですから、他の買取業者で値段がつかない場合などは査定を依頼しても良いかもしれません。

ただし「破れ」は買取NGとなっています。

KOMEHYO(コメ兵)はシミありは買取NGの可能性大

「大きなしみ、汚れのあるもの」は買取NGとあります。
また、状態によっては買取できない場合もありと書かれています。

買取OKとなっているのは、廃盤の品物、箱・保存袋がないものなどとなりますので、シミや汚れが心配な方は、他のブランド買取業者で査定をされた方が良さそうです。

BRAND REVALUE(ブランドリバリュー)シミありも買取OK

高級ブランド買取BRAND REVALUE(ブランドリバリュー)では、シミありブランドの買取OKとなっています。

ダメージがあっても買取OKです。

買取不可なものとしては、修復不可能な裂け目ができたバッグなどが該当します。

リファスタはシミありバッグの買取OK

取り扱いブランド7,000以上のリファスタでは、軽度の色ヤケやシミのあるバッグも買取OKとなります。

型崩れがあるバッグも査定対象となっています。

ブランドバッグは買取業者を選べば、汚れありでも買取OK!

上記のように、いくつかのブランド買取業者を調べてみても対応が分れてきます。

シミや色焼けなどについて記載が見つからない買取業者も避けたほうが無難といえます。

安心なのはどの程度のシミつきバッグは買取OKなのか、写真掲載もある買取業者です。

  • バイセル
  • ブランディア
  • ブランドオフ
  • リファスタ

などは買取OKのコンディションについて、写真付きで掲載がありますので参考にしやすいですね。

最近はLINE査定、ZOOMを利用してのビデオ査定なども利用できる買取業者もありますので、状態に応じて利用されるのがおすすめです。

売りたいバッグのブランドによっても対応が変わる可能性

また注意したいのは、売りたいバッグのブランドです。

どのブランド買取業者でも需要が高いのは、ルイ・ヴィトンのバッグです。

人気はやはりモノグラムですね。
ダミエ、エピなども高額査定が出やすいようです。

ルイ・ヴィトンは中古品も売れゆきが良いため、劣化のあるバッグでも買取りしてくれる可能性が高いです。

また、他にはエルメス、グッチ、プラダ、シャネル、コーチ、カルティエ、クロエなども中古市場で需要が高いために、シミありなどの状態でも買取を行っているブランド品買取業者は多数ありますよ。

ブランドバッグ、汚れ・状態が悪くて買取不可の場合は諦めるしかない?

売りたいと思っていたブランドバッグ、思ったよりも状態が悪くて・・・査定に出しても値段がつかなったり、想定よりも低すぎる査定がだった場合もあるかもしれません。

買取不可となってしまったバッグでも、他店でなら買取可能な場合もあります。

ですからぜひキャンセルをして送り返して貰いましょう。

値段がつかなくても処分して貰えたら手間が省けて良いかな・・・と思うには、勿体ないブランドかもしれません。

買取業者によって販路も異なるため、リペアをして売る自信がある場合などはしっかりと査定額をつけてくれることがあります。

ポイントは売りたいブランドバッグに強い買取業者を選ぶことです。

査定額に加えて販売価格なども掲載がある買取業者もあります。

自分が売ろうとしているブランドバッグの価格を検索できるところもありますので、ぜひ調べてみて比較の基準にしたいですね。

-ブランド品買取のコツ
-,

© 2021 ブランド買取 おすすめはどこ?